SlimMagazine

目的別ランキング

特集

コラム

家庭で本格的なボディケアができるキャビスパ!口コミから分かる効果の真実と業務用との違いを徹底調査!

キャビスパの効果

頑固な脂肪とセルライトにアプローチ!キャビスパの効果と経験者の声を調査

この投稿をInstagramで見る

yucoさん(@yuco_ushi)がシェアした投稿


痩身エステを調べていると、「キャビテーション」という単語をよく見かけます。キャビテーションとは、「切らない脂肪吸引」とも呼ばれている話題の施術法。

編集部のワンポイント
キャビテーションをもっと詳しく解説すると、
●超音波の刺激で余分な脂肪にアプローチ
●脂肪のみにアプローチするから、身体への負担が少ない
●セルライトにも効果的
という、夢のような施術法♪

短期間で結果が出ると言われているため、試したいけれど「エステに通うにはお金がかかる」「勧誘が苦手でなかなか行けない」という方は多いのではないでしょうか。

そこで、おすすめしたいのがエステで行うような本格的なボディケアをしてくれる「YA-MAN(ヤーマン)のキャビスパ」!自宅でキャビテーションができることには驚きですが、本当に効果があるのか気になりますよね。

今回は、キャビスパの効果・キャビスパ使用者の口コミ・業務用との違いを調査しました。他にも、以下についても解説しています。

今年こそは理想のボディラインを手に入れたい」「夏までに余分な脂肪を落としたい」という方はチェックしてみてくださいね!

キャビテーションが自宅でできる!人気の商品は「YA-MAN(ヤーマン)」のキャビスパ

ヤーマンのキャビスパ

頑固な脂肪やセルライトにアプローチしてくれるキャビテーションが自宅でできるなんて夢のようですが、色々なブランドから販売されていて、「どれを選ぶといいのか分からない」という方におすすめしたいのは、「YA-MAN(ヤーマン)のキャビスパ」です!

家庭用キャビテーション機器の中でも定番と言ってもいいほど人気で、種類も3種に展開されています。まずは、その3種類の概要と違いを見てみましょう。

バスタイムでも使える本格ボディケア機器「キャビスパRFコア」

この投稿をInstagramで見る

ヤーマン株式会社【公式】さん(@yaman.official)がシェアした投稿

●キャビスパRFコア / ¥34,000(税抜)

キャビスパRFコアは、お風呂でも使用できる本格ボディケア美容器で、1台で3役こなします。

1台で脂肪にも筋肉にもアプローチできるため、運動が苦手でも家庭で身体を引き締めることができます。

ヤーマンのキャビスパはお風呂でも使用できることが特徴。体温が1℃上がると基礎代謝が13%も上がるため、キャビテーション前は身体を温めると良いと言われています。効率良く脂肪にアプローチさせたい方は、お風呂での使用がおすすめです。

更に、ボディモードとフェイスモードがあり、部位別にモード変更ができるので、「肌への負担が気になるけれどフェイスケアも行いたい!」という方にも◎!
コンパクトで持ちやすく、10分経過すると自動的に電源が切れる安全機能も搭載されています。

バストアップも期待できる「キャビスパRFコアEX」

この投稿をInstagramで見る

Y U K I ♡さん(@yuki_na22)がシェアした投稿


●キャビスパRFコアEX / ¥45,000(税抜)

キャビスパRFコアEXは、先程紹介したキャビスパRFコアに「バストモード」が追加されたモデル。

バストのハリ不足は筋肉の衰えが原因。ふっくらとハリのあるバストに憧れる女性は多いけれど、なかなか上手くいかないという声を多く見かけます。
キャビスパRFコアEXのバストモードは、バストケアに特化したラジオ波とダブル波EMSで効率良くバスト周りの筋肉にアプローチしてくれるため、バストアップ効果が期待できます。

背中から余分な肉を持ってくるイメージで動かすことがポイント。もちろん、お風呂での使用も可能です。

全方位から綺麗を支える最新の美容器「キャビスパ360」

この投稿をInstagramで見る

ヤーマン株式会社【公式】さん(@yaman.official)がシェアした投稿


●キャビスパ360 / ¥34,000(税抜)

キャビスパ360は、ヤーマンから発売されたキャビスパシリーズの最新機器。従来の丸みのあるデザインとは違い、細いながらも持ちやすいデザインになりました。

人間工学に基づいた形状で、身体の気になる部分にしっかりと当たるようになっています。キャビスパRFシリーズとは少し違う3役をこなしてくれますよ。

従来のシリーズでは難しかった背中にもしっかりと届くため、身体の裏側のケアもしたいという人におすすめ。筋肉を鍛えるエクサモードと、ムダ肉にアプローチセルケアモードを使いこなすことができれば、女性らしいボディラインに導いてくれること間違いなしです。

また、フェイスモードも搭載しているため、身体だけではなく顔までケアが可能。もちろん、お風呂での使用も可能です。湯船に浸かってリラックスしながらケアしましょう。

キャビスパ経験者の口コミ!効果がない?良い口コミと残念な口コミをチェック

キャビスパの口コミ

ヤーマンのキャビスパの種類と効果は分かったけれど、気になるのはやっぱり口コミ。効果はあるのか・どのくらいで効果が出たのか、反対に効果がなかったのかなど気になることはたくさんありますよね。ここからは、キャビスパ経験者の口コミを紹介。良い口コミだけではなく残念な口コミまで紹介します。

キャビスパで効果があった口コミ!これからも使い続けたい


ボコボコしたセルライト、なかなか改善することは難しいですが、キャビスパを取り入れて3日目。セルライトのボコボコが少しなくなったという声がありました。お腹も引き締まった気がするということで、想像より早く効果が出てきたことで、モチベーションも上がりますよね!


フェイスモードもしっかりと効果が出ているようです。少し痛みがあるようなので、力加減に気をつけて気持ちのいいくらいに調整しましょう。むくみが取れてスッキリとしたフェイスラインになれますよ。


頑固な脂肪が柔らかくなったという声も。キャビテーションは、脂肪を分解して体外に出すことが目的。脂肪が柔らかくなったということは、効果が出ている証拠リンパマッサージも同時に行うと効率良く脂肪にアプローチできます!

キャビスパの少し残念な口コミ!少し使いづらいという声も


キャビスパの少し残念なところは、充電時間の長さと使用できる時間が見合わないところ。3時間の充電で30分は少し短い気がしますね。けれど、あまり長くケアしすぎると肌に負担がかかるため、やりすぎ防止には良い時間なのかもしれません。効果は出ているようなので、継続して理想のボディラインを手に入れましょう!


キャビスパは痛いという声も。はじめは力加減が分からないかもしれませんが、痛気持ちいいくらいに抑えてしっかりとケアしましょう♪効果への信頼は高いようですね!

 キャビスパは業務用キャビテーションよりも効果がない?業務用との違いとは

キャビスパと業務用の違い

キャビスパは家庭でキャビテーションができる商品ですが、業務用キャビテーションとの違いはあるのでしょうか。「効果がない」という声を見かけることがありますが、実際に効果があるのかをチェックしてみましょう。

キャビスパは業務用よりも効果が薄いって本当?キャビスパは周波数の幅が狭い

キャビスパと業務用キャビテーションの最大の違いは「周波数の幅」にあります。

業務用キャビテーションは、周波数20kHz〜330kHzと幅広く超音波を使用しますが、キャビスパは330kHzの周波数を使用しています。

周波数の数値が低いほど皮下脂肪の奥深くに作用するため、業務用キャビテーションの方が脂肪の奥深くまでアプローチしてくれます。キャビスパは周波数の数値が高いため、業務用に比べると脂肪の浅い位置にアプローチをすることになるのです。つまり、キャビスパは1回の効果が業務用よりも低いということになります。

そのため、キャビスパはエステサロンよりも効果を実感できるまでが遅く、継続することで効果が出始めるのです。決して意味がないわけではありません!

キャビスパは業務用よりも低価格で続けられる!

キャビスパのメリットは、「エステよりも安くキャビテーションができる」こと!

エステサロンでのキャビテーションは、1回16,000円ほどで、数回受けることになりますが、キャビスパは1度購入すると、何度でもキャビテーションが可能なのです。ジェル代を含めても、エステサロンよりも低価格でキャビテーションができます。

短期間で効果を求めるよりも、コスパを求める方にはキャビスパはおすすめです♪

キャビスパは自宅でじっくり自分でケアできる!エステの勧誘が苦手な方に

エステサロンの勧誘が苦手」「スタッフさんとの会話が苦手」という方、意外と多いのではないでしょうか。特に、勧誘が苦手な方は上手く断れずに思わぬ契約をすることに…ということもあるはず。

そんな方にこそキャビスパはおすすめ♪キャビスパは自宅でじっくりと自分の気になる部分にアプローチできるから、勧誘やトークを気にしなくても大丈夫!お風呂でも使えるため、よりリラックスしてボディケアができます。

編集部Voice
エステよりも低価格でコスパが良く、勧誘が苦手、お風呂でじっくりとリラックスしながらキャビテーションを行いたい人は、ヤーマンのキャビスパがピッタリ♪
エステよりも効果が出るまでに時間はかかりますが、効果が0だということはなく、継続することで効果を実感できるようになります。

キャビスパの効果を上げる方法はあるの?おすすめの方法3選!

キャビスパの効果を上げる方法

キャビスパは業務用よりも威力が弱いにしても、自宅でキャビテーションができる優れもの。せっかくなら、より高い効果を得られるようにしたいですよね。そういう方に向けて、キャビスパの効果を高める方法を3つお伝えします!

ケア前に身体を温めて、脂肪分解効果を高める

キャビスパ前に身体を温めておくと、脂肪が柔らかくなるため、脂肪分解の効果を高めることができます。身体を暖める方法としては、お風呂で温まる・温かい飲み物を飲んでおくなどがおすすめです。

身体を温めすぎて、身体の負担にならないよう、無理をせず行ってください。

ケア後の有酸素運動で脂肪を燃やす

キャビテーションの後は脂肪が燃えやすくなっているため、有酸素運動を行うとより痩せやすくなります。

運動が苦手、運動が嫌だからキャビスパを行うにしても、少しでも運動を行うことでより高い効果が得られるのでぜひ試してください♪遠回りして帰宅する・1駅分歩いて帰宅するなどが実践しやすいのではないでしょうか。

施術後にリンパマッサージを行う

キャビテーションは、リンパの流れが良くなるため、ケア後のリンパマッサージはとてもおすすめです。リンパマッサージを行うことで、より脂肪が排出されて効果を得やすくなるのです。念入りにマッサージを行い、理想のボディラインに近づきましょう!

キャビスパはどの部位がおすすめ?人気の部位は脂肪が多いアノ部位だった

キャビスパで人気の部位

キャビスパはどの部位に使うことがおすすめなのでしょうか。また、どうしてその部位がおすすめなのかを調査しました!

お腹:人気No.1!キャビテーションは脂肪が多い部位ほど効果を得られる

キャビスパ利用者の人気部位はお腹。女性はお腹に脂肪が付きやすいため、お腹の脂肪を落としたいという女性は多いです。水着を着たいけれど、お腹が気になる・綺麗なくびれが欲しい・女性らしい身体のラインがほしいという方におすすめ。

お腹には内蔵を守る骨がないため、脂肪でガードをしています。また、筋肉がない分、脂肪が入りやすくなるためにお腹は脂肪が増えやすい部分なのです。キャビテーションは、脂肪が多い部分ほど力を発揮するため、お腹は効果が出やすいです!

お腹は、筋肉も付きにくいため、引き締めるには時間が必要。人気No.1なのも頷けますね。

脚:ほっそりとした綺麗な脚に!セルライトにもむくみにもアプローチ

ほっそりとした脚は誰もが憧れますよね。けれど、脚はむくみやすく痩せにくい部位のひとつ。キャビスパはむくみにも効果的なのでぜひ脚でも体験して欲しいと思います♪

むくみは、放っておくとセルライトになってしまい痩せにくくなるので、セルライトに変化する前にケアしてくださいね!

二の腕:嫌でも二の腕を出す夏に向けて!自信を持って二の腕を出したい方に

二の腕は、夏になると嫌でも出すことになりますよね。二の腕のたぷたぷ感…気になる女性は多いはず。二の腕はお腹や足に比べると、脂肪が少ない部位になりますが、筋トレや運動では痩せにくい部位のため、キャビスパで効率良くケアをすると◎

お尻:女性らしいヒップラインに!鍛えにくいからこそキャビスパ

お尻は意識して鍛えることは難しい部位。外国人のようにぷるんとしたお尻に憧れたことはありませんか。実は、お尻は女性らしいラインを出せる部位のひとつなのです!

脂肪が付きやすく痩せにくい部位なので、キャビスパでお尻の脂肪にアプローチする方は多いようです。

背中:ハミ肉とさようなら!背中の開いたファッションに挑戦したい方に

背中も痩せにくい部位のひとつ。下着・水着を着た時にハミ肉が気になる…と悩んでいる方におすすめです。背中は、猫背の方は特に脂肪が付きやすくなっています。

綺麗なボディラインを手に入れるためには欠かせない背中にもアプローチして、ハミ肉とさようならしましょう!

編集部Voice
おすすめの部位の中でも、夏になると露出する部位・鍛えにくい部位が人気のようですね。また、むくみやセルライトは自分でケアするには難しいもの。キャビスパで効果を得られるのは嬉しいですね♪

キャビスパはどこで購入するほうがお得?公式サイトよりもお得な方法はあるの?

キャビスパの購入

キャビスパを購入したいけれど、どこで購入するほうがお得なのか気になるところ。公式サイト・Amazon・楽天で価格を調査しました!

3つのサイトで価格チェックをしたところ、上記の結果に。キャビスパRFコアはAmazonが最低価格ですが、他2つは価格は同じのようです。ただし、これはキャビスパ本体の価格の場合。

ヤーマンの公式サイトでは、キャビスパ本体とケアで必要になるジェルが毎月届く「定期コース」があり、1番おすすめの購入方法になります。そのため、キャビスパを使い続けるのであれば定期コースでの購入がおすすめです!

1ヶ月目はキャビスパ本体とジェル、2ヶ月目以降はジェルが10%オフで届きます。

編集部のワンポイント
キャビスパ本体だけの場合は、Amazonがお得に購入できますが、専用のジェルも購入するとなると、公式サイトの定期コースが1番お得です!
また、公式サイトではアフターサービスもついているため、安全面も考慮するのであれば公式サイトでの購入がおすすめですよ♪

自宅でキャビテーションを行うならキャビスパ!バスタイムでリラックスしながら自分を磨き上げよう!

キャビスパの効果まとめ

ここまで、YA-MAN(ヤーマン)のキャビスパの効果や業務用との違い、口コミなどを紹介してきましたが、あなたには合いそうでしたか?

短期間で効果を出したいのならエステサロンでのキャビテーションがおすすめですが、短期間でなくてもOKコスパ良くキャビテーションを行いたいエステの勧誘が苦手だという方は、自宅でボディケアができるキャビスパがおすすめ♪

業務用よりは効果が出るのが遅いですが、しっかりと効果が得られる本格的美容機器です。自分を磨き上げて、自分により自信を持てるよう、キャビスパを試してみませんか。

エステサロンでのキャビテーションにも興味があるという方は、こちらもチェックしてみてくださいね!

ジャンル別ランキング

コラム