SlimMagazine

目的別ランキング

特集

コラム

キャビテーションエステに気になるダイエット効果とは?手軽に美痩せできる秘密を徹底調査

ブライダルエステの口コミ

キャビテーションエステはラク痩せ効果抜群

View this post on Instagram

新宿 エステサロン ルアナアイナさん(@luanaaina0415)がシェアした投稿


「この憎き脂肪がサクっと消滅すればいいのになぁ…」と思ったことはありませんか?そんな夢のような願いを叶えてくれるのが、キャビテーションエステです。
キャビテーションエステは「切らない脂肪吸引」とも呼ばれ、最先端の痩身エステとして今、大きな注目を集めています。今回は、そのキャビテーションエステの効果にスポットを当て、詳しく調べてみました!

痩身エステの最高峰!キャビテーションエステってなに?

まず最初に、キャビテーションエステのメカニズムを見ていきましょう。

超音波で脂肪細胞を破壊する

キャビテーションは日本語で「空洞現象」といい、液体の中の圧力差によって気泡の発生と消滅を起こす物理現象のことを意味します。身近な例でいうとアクセサリーの洗浄機が上げられます。洗浄機にネックレスやリングを入れると、水が振動してアクセサリーにたくさんの気泡がつきますよね。超音波によって微細な気泡が発生と消滅を繰り返すことで、アクセサリーの汚れを落としているのです。

エステサロンで使用されているキャビテーションマシンは、特殊な超音波を脂肪に照射することで1秒間に30,000回以上もの振動を与え、気泡が消滅する際の衝撃を利用して脂肪細胞を破壊します。そして破壊されて体内に溶け出した脂肪細胞は老廃物となって、血液やリンパを通じて体外へと排出されるという仕組みです。

超音波で脂肪細胞を破壊すると聞くと少し怖いような気がするかもしれませんが、超音波は医療現場でも活躍している安全なものなので安心してください。超音波を利用したガン治療器や結石破砕装置なども実用化されています。(参考サイト:キャビテーションとは?

特に効果が期待できる部位

View this post on Instagram

May Shenさん(@mayshen7)がシェアした投稿


キャビテーションエステは脂肪が多ければ多いほど威力を発揮します。そのため、ウェストやヒップ、太ももや二の腕などの部位に特に効果を期待できるとされています。
こういった部位は食事制限や運動でもなかなか痩せにくいところなので、キャビテーションエステで手軽にダイエット効果が得られると嬉しいですよね。また、顔痩せをしたい人は顔に施術することも可能です。

ただしフェイス専用のキャビテーションマシンは皮膚が薄く神経や血管がたくさんある顔に負担をかけないために周波数が高く作られていることが多く、人によっては効果を感じにくいかもしれません。その場合は、他のマシンを利用してもいいでしょう。

キャビテーションエステで得られる嬉しい効果とは

キャビテーションエステで得られる効果は、以下のようなものがあります。

寝てるだけで痩せる効果が期待できる

キャビテーションエステは特殊な超音波を発生させるマシンを脂肪に照射することで、脂肪細胞を分解して体外へ排出するエステ。
そのため、ベッドに寝転がって専用マシンを当ててもらうだけで気になる箇所に美痩せ効果が現れる、夢のような方法なんです。あなたがするべきことといえば、エステサロンに行って着替えベッドに横になるだけ!

これらに当てはまる人は一度試す価値アリです。

脂肪にダイレクトアプローチでリバウンドなし!

脂肪細胞は体内の余分な脂肪を吸収・蓄積して大きくなっていきます。これがいわゆる「太った」状態ですね。ここからダイエットをして痩せたとしても、脂肪細胞が小さくなるだけ数は減らないため、油断して食生活をもとに戻したりするとまた脂肪細胞が余分な脂肪を吸収してすぐにリバウンドしてしまいます。

つまり、リバウンドしない身体を手に入れるためには脂肪細胞の数を減らすことは不可欠です。その上女性は皮膚の下に蓄積され落としにくい皮下脂肪が多いため、ダイエットをするにしても時間がかかります。

これらの欠点を解消してくれるのがキャビテーションエステです。キャビテーションエステは脂肪細胞そのものを減らすため、痩せた後も余分な脂肪を吸収する脂肪細胞の数が減ることでリバウンドしません。さらに嬉しいことに、キャビテーションマシンの超音波は皮下脂肪にダイレクトに作用してくれるため、自力で頑張るダイエットよりも効果がより早く現れやすいのです。

脚のむくみや肩こりもすっきり

仕事を終えて家に帰ってきたら足がパンパンにむくんでいる……。そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。しかし、キャビテーションエステにはむくみを解消する効果もあるんです!

心臓から送り出された血液は動脈を通って末端の毛細血管まで行き渡ったあと、静脈を通って心臓まで戻されます。しかし、運動不足によりふくらはぎの筋肉が衰えていて血液を心臓に戻すパワーがなかったり、冷えや食生活が原因で血流が悪くなっていたりすると、足先まで送られていた血液が心臓にうまく戻されず脚がむくんでしまいます。
肩こりも血行不良や筋肉のコリが原因です。ところが、キャビテーションマシンの超音波によって血管やリンパ管に振動が伝わると、それが刺激となって血液やリンパの流れが改善されます。

また、大きくなりすぎた脂肪細胞のせいで血管やリンパ管が圧迫されていた場合には、キャビテーションエステによって脂肪細胞の数が減ることでむくみの根本原因を解決できる可能性もありますね。

編集部Voice
キャビテーションエステの効果を最大限に実感するためには、10回以上通うのがおすすめ!中には1回で効果を感じる人もいるそうですが、複数回通うほうがより効果が期待できるのは明白です。持続時間は2日と言われているので、最初はできるだけ2~3日に1回くらいのペースで通えるとさらにいいでしょう。

キャビテーションエステの効果を高めるために知っておきたい3つのこと


キャビテーションエステの効果を高めるために押さえておきたいポイントは3つ。

施術後はリンパマッサージをする

超音波によって破壊された脂肪細胞は血液やリンパ液に溶け出して体外に排出されますが、その排出を助けるためにはリンパマッサージが有効です。マッサージをおこなう際に意識したいのが、リンパ管の出口に向かってマッサージをすること。両脚の付け根・鎖骨・脇の下に余分な脂肪を流すようにマッサージをしましょう。

施術を受けたあとの皮膚は柔らかくなっているため、力加減は強くなくて構いません。セルフマッサージの習慣がない人も、施術から48時間は頑張ってマッサージしてみてください。
サロンなどでリンパマッサージを定期的に受ける習慣のある人は、その前日か2日前にキャビテーションエステを受けるとより効果が期待できますね。

ヨガなどの有酸素運動をする

有酸素運動をおこなうことも、体液に溶け出した脂肪細胞の排出を促す手助けとなります。有酸素運動は血液がサラサラになり血行がよくなるため、血中に溶け出した脂肪細胞が排出されやすくなります。

さらに、運動開始から20分後には内臓脂肪・皮下脂肪の燃焼が始まります。キャビテーションエステの効果を高める目的だけなら短時間の運動でも問題はありませんが、より早く痩せたい人は20分以上の有酸素運動をおこなってみてください。

有酸素運動というとウォーキングやジョギングなどを思い浮かべる人も多いですよね。忙しい毎日の中でそういった運動をおこなうこともまとまった時間を取ることも難しいかもしれませんが、自宅で簡単にできるヨガも有酸素運動の一種です。

また、有酸素運動は連続しておこなわなくても効果があることが分かっています。

休息時間を挟みながら間欠的に有酸素運動を行っても,合計の運動時間が同じであれば連続的に運動した場合と同等かそれ以上の運動効果が期待でき,肥満者や低体力者などの運動処方において大きな福音となると考えられる.

引用サイト:間欠的な有酸素運動における運動中および運動後の酸素摂取動態

そのため、1駅分歩く、エスカレーターではなく階段を使うなど日常生活の中でおこなえることを習慣にしていきましょう。

施術の前後2時間は食事をしない

食後すぐは食べたものを消費することを優先してエネルギーが使われるため、脂肪の排出にエネルギーが使われずキャビテーションエステの効果が最大限に発揮されません。施術を受ける2時間以上前には食事を済ませておいたほうがいいでしょう。

キャビテーションエステを受けたあとは脂肪細胞の排出が活発におこなわれる反面、エネルギーの吸収率も高くなっています。その上、エネルギーの排出と吸収を同時におこなうことはできないため、それらが同時に起こった場合身体は吸収モードになってしまうのです。せっかくエステ受けたのに脂肪細胞の排出が阻害されるだけでなくエネルギーばかり吸収されて効果が台無しですから、施術後2時間は食事しないようにしましょう。

また、2時間後に摂る食事も気をつける必要があります。栄養の吸収がよくなっているので、タンパク質やビタミン・ミネラルを中心に摂取するといいですよ。反対に揚げ物やスイーツ、アルコールは控えてくださいね。

編集部まとめ

キャビテーションの効果を高めるために、施術前後に次のことを取り入れてみましょう。
・リンパの流れが良くなっているので、施術後48時間はリンパマッサージをする
・ヨガなど20分以上の有酸素運動をする
施術の前後2時間は食事を控える、それ以降の食事も揚げ物は控えてタンパク質やミネラルを中心に摂る

キャビテーションエステの気になるあれこれ

キャビテーションエステを受けるにおいて気になることがたくさんありますよね。そこで、料金・施術時間・痛みや熱さについて調べてみました。

料金はどれくらい必要?

安いサロンだと1万円以下、高いサロンだと3万円以上するところもありますが、目安としては1部位1回あたり1~2万円が相場と考えてよさそうです。

キャビテーションのほかにラジオ波やリンパマッサージなどの痩身エステのオプションがついていたり、最新のキャビテーションマシンを採用していたり、日常生活での太りにくい身体づくりのサポートもしてくれたり。料金の差はサロンそれぞれのこういった特色にあるため、料金だけでなく内容もよく確認しておきたいですね。

また、3,000円ほどで体験施術が受けられるサロンもあるので、まずは気になるサロンの体験エステに行ってプランを考えてもらうのもおすすめです。キャビテーション体験エステ人気ランキングでは、コース料金や各サロンの人気ポイントなども紹介していますから、ぜひ参考にしてみてください。

1回の施術にかかる時間は?

カウンセリング~着替え~キャビテーションエステ(場合によりオプション)~着替えのトータルタイムで、90~120分が目安となります。部位や個人差があるので一概には言えませんが、その中でキャビテーションマシンの照射時間が少なくとも30分以上あるサロンを選びましょう。

サロンによっては、キャビテーションマシンを当てている時間よりもヒートマットで身体を温めている時間のほうが長いということもあります。特に料金が安すぎるサロンや所要時間の短いサロンはそういった点に注意です。

痛みや熱さはある?

いくら痩身効果があるといっても痛みや熱さがあると嫌ですよね。これらについて調べたところ、このような記述を見つけました。

痛みは一切ありませんので安心して施術を受けて頂けます。血管、皮膚、筋肉、内臓含に影響を与えないことが実証されています。安心して、心地よい環境で施術を受けられます。
引用:愛知、岐阜の痩身・ダイエット専門エステサロン ビープロデュース

また、皮膚表面がほんのり温かくなる程度で火傷を負うような熱さもありません。稀に熱いといった口コミを見かけることもありますが、それはジェルとの相性やマシンを当てる際の摩擦などサロンやエステティシャンの腕によるものであると考えられます。
前述のキャビテーションマシンを当てる時間やエステティシャンの技術を知るためにも、体験エステは行ったおいたほうがいいと思います。

キャビテーションエステには副作用あり?

キャビテーションエステには副作用があるのでしょうか?

キャビテーションエステ自体に副作用はなし

キャビテーションエステそのものに副作用はありません。キャビテーションマシンによって身体に異変をきたすことはないので、安心して施術を受けてください
ただし、キャビテーションマシンによる施術を受けたあとのマッサージで痣が出来たり跡が残ったりしたという声もあります。もし痛みや違和感を感じたら直ちにエステティシャンにその旨を伝え1度中断してもらいましょう。

キャビテーションエステがNGなのはこんな人

キャビテーションエステに副作用がないとは言え、以下に当てはまる人は施術は受けないほうがいいです。また、以下に当てはまらない場合でも持病がある人や常時服薬している人は、かかりつけ医に相談してください。

生理中・授乳中は控えよう

生理中に施術を受けることも控えておいたほうが安心です。出血量が増えたり貧血になって気分が悪くなることもありますし、通常よりも皮膚が敏感になっているため肌荒れを起こす可能性も否定できません。

また、母乳に与える影響と安全性が不明なことから、授乳中においてもキャビテーションエステを受けることは避けたほうがいいでしょう。エステサロン側から断られることもあるようです。

キャビテーションエステでラクラク理想の体型をゲット!


キャビテーションエステは頑固な脂肪にも効果あり!通常のダイエットではなかなか効果が出にくいウエスト周りや太ももも、ベッドに寝ているだけでどんどん脂肪が分解されて排出されていきます。
「理想の体型を手に入れるのは辛くて大変だし我慢の連続だ……」と嘆く時代は終わりました。24時間365日、いつでも美しいスタイルでいられる最先端の痩身エステがキャビテーションエステです。ぜひ一度試してみてくださいね。

ジャンル別ランキング

コラム

人気エステサロン