SlimMagazine

目的別ランキング

特集

コラム

キャビテーションエステサロンの選び方教えます!安心して通えるサロンを簡単3STEPで決めよう

キャビテーションエステの選び方

キャビテーションエステで綺麗に痩せたい!あなたにベストマッチなサロンの選び方とは?

View this post on Instagram

佐野ひなこさん(@hinako_sano)がシェアした投稿

ドラマ版『デスノート』で一躍人気者の仲間入りとなった佐野ひなこさん。彼女のほっそりくびれたウエストは驚異の51cm!実はこのくびれ、キャビテーションエステによって作られているんだそうです。

ひなこさんのようなスタイルを手に入れられる、”切らない脂肪吸引”キャビテーションエステ。いざキャビテーションに通うと決めたものの、サロンがたくさんあってどこに通えばいいかわからない……。そんな風に悩んでいませんか?

ホットペッパービューティーで「キャビテーション」と検索すると、約3,900件ものサロンがヒットします。さらに、掲載されていないサロンも含むとその数はもっと増えますよね。そんな膨大な数のサロンの中から、あなたにぴったりなサロンの選び方を教えます♪

STEP1:まずは予算と期間を決めよう!

候補サロンを絞る前に、まずは予算と期間と場所を決めましょう。

1回あたりの価格の相場は10,000~20,000円

キャビテーションエステの価格の相場は、1回10,000~20,000円。1回あたりの価格はサロンによって違いが大きく、下は5,000円前後から上は30,000円前後と開きがあるため、ある程度予算を決めておいたほうが通うサロンを決定しやすいと思います。

効果を実感するには少なくとも5回は通ったほうがいいので、最低予算は5回分通える金額を目安にしましょう。

ちなみに、キャビテーションエステの体験施術は1回あたり3,000円から7,000円が相場です。施術箇所や所要時間、その他サービスによって価格が異なるので、その辺も考慮して選ぶといいですよ。

短期集中型?それとも長期じっくり型?

続いて期間です。あなたはいつまでに痩せたいのでしょうか?

Aさん「急遽2ヶ月後にビーチリゾートに行くことになったからきれいに水着を着るためにセルライトをやっつけたい!」
Bさん「1年後の結婚式で美しくウェディングドレスを着るために痩せたい!」

上の2人では、サロンに通う期間が変わりますよね。

短期集中型ならば、多少お金がかかってもキャビテーションに加えてそのほかの痩身エステを組み合わせてくれるサロンがいいでしょう。逆に、長期じっくり型なら1回あたりの費用を抑えて通う期間を長くしたり、ダイエットのための食事指導や生活習慣の改善なども合わせて提案してくれるサロンのほうがいいかもしれません。

まずはゴールを決めて、そこから逆算してみましょう。

仕事帰りに会社の近くで?それとも休日に自宅近くで?

最後に決めなければならないのが、サロンのある場所です。場所を決めるためには、1週間のうちどのタイミングなら通いやすいかを考えるといいですね。

たとえば、平日は17時に仕事が終わって残業も滅多にしない人であれば、自宅近くのサロンにするよりは会社近くのサロンが通いやすいかもしれません。平日は仕事の終わる時間が不定期で残業も多い人や、シフト制で平日休日関係ない人は、自宅近くのサロンのほうが通いやすいのではないでしょうか。

はたまた、定期券の範囲ならどこでもいいとか、反対にこの場所だけは避けたいとかもあると思います。あなたのライフスタイルに合う通いやすい場所にあるサロンをピックアップしてみてくださいね。

STEP2:候補サロンを絞る

View this post on Instagram

軸屋歩さん(@pisolina58)がシェアした投稿


予算と期間と場所を決めたら、次は候補サロンを絞ります。チェックしたいポイントは以下の6つ。

1.時間をかけてカウンセリングをしてくれるか

エステサロンに行くと、最初に必ずカウンセリングがおこなわれます。今の悩みは何なのか、どういった生活を送っているのか、セルライトがたくさん付いている所はどこかなどの現状把握は基本です。

それらに加え、心疾患などの持病の有無や妊娠の可能性の有無など、キャビテーションエステを受けられるかどうかの確認もされます。もし持病があるという人は、こちらの記事にキャビテーションエステが受けられない人をリストアップしているので、カウンセリングに行く前にチェックしてみてください。

もしあなたがキャビテーションエステに対する心配事や聞いておきたいことなどがあれば、このカウンセリングのときに確認するのがいいでしょう。カウンセリング時間もそこそこに、契約を急かしたりするサロンは少し警戒したほうがいいかもしれません。

2.キャビテーションエステの体験施術が可能か

キャビテーションエステは、特殊な超音波を脂肪が気になる部分に当て、その超音波によって作られた気泡が弾ける衝撃で脂肪を分解するものです。したがって、基本的には副作用はないと言われていますが、人によっては不快感を感じることがあるかもしれません。

また、身体が極端に冷えすぎていたりセルライトがガチガチについてしまっている場合は、いきなりキャビテーションを当てると強い痛みを感じることがあります。そのような人は、キャビテーションエステを受ける前に冷えを改善したりセルライトを少しほぐしておくほうが痛みが軽くなるのです。

そういったことを把握しておくためにも、契約前の体験施術は重要です。顧客とのトラブル回避のため、また、技術に自信があれば体験エステを提供しているはずなので、一度確認してみてください。

3.コース内容や料金に関する詳しい説明があるか

契約にあたり、コース内容や料金に関する詳しい説明があるかどうかもチェックポイントです。

たとえば、他のエステサロンに比べて安い価格を提示されて契約したとします。しかし、通い始めてからマッサージクリームやダイエットサプリの購入を強要されて、結果他のサロンよりも多額の費用がかかった……と言うことも、残念ながらないわけではありません。

契約時に支払った金額でコースを最後まで終えられるのか、それとも後から何かしら支払う必要があるのかを契約前に確認しましょう。コースに関しても同様です。契約した内容であなたが望むサービスがすべて受けられるかどうか、聞いておいてくださいね。

4.クーリングオフやデメリットに関する詳しい説明があるか

「思わずキャビテーションエステの契約をしてしまったけれど、冷静に考えるとやっぱり解約したい……」と思ったとき、以下の条件を満たせば無条件に解約できる制度がクーリングオフ制度です。

1.契約金額が50,000円を超えている
2.契約期間が1ヵ月を超えている
3.契約書面を交わしてから8日以内の申し出

消費者保護のためにクーリングオフ制度は法律で定められていて、エステサロン側はこの制度を契約前に説明する義務があります。

また、ごくまれにキャビテーションの施術を受けた後数日間耳鳴りがする人もいるようです。通常は数日も経てばすっかり元通りになりますが、その可能性がある旨をエステサロンは伝えなくてはなりません。

このように、法律で定められていることを正しく説明しているかどうかも、安心して通えるエステサロンを選ぶ上で重要なポイントです。もし先方から説明がなければ「なにかデメリットはありますか?」と聞いてみてください。話を濁したりいいことしか言わないのなら、そのサロンはやめておいたほうがいいかもしれません。

5.BeforeAfter写真がHP上やSNSに掲載されているか

ビフォーアフター写真は、サロンがモニターを募って結果が出るということを証明しているものです。

転載や転用を防ぐために、カウンセリングに来た顧客に対してだけ写真を見せるサロンもありますから、ビフォーアフター写真の掲載がないからといって、そのエステサロンは避けたほうがいいというわけではありません。

しかし、あなたのなりたい姿に近い状態に仕上げてくれるサロンなのかどうかを確認するためにも、契約前にビフォーアフター写真を見ておくといいですね。特に、今のあなたの体型と近い状態のモニターが、どの程度の期間を経て結果を出したのかを確認することをおすすめします。

6.予約を取りやすいか

キャビテーションエステで効果を出すためには、できるだけ施術と施術の期間を開けないほうがいいです。キャビテーションエステの効果持続期間は2~3日と言われているため、理想をいえば週に2回通えるといいのですがなかなか難しいですよね。現実的なことを考えると、1週間に1回から2週間に1回だと思います。

ところが、サロンが非常に混んでいて仮に次回の予約を取れるのが2ヶ月後だと効率的に結果を出せるとは言い難いのではないでしょうか。あなたが通えるペースで予約を取れるのかどうかも、契約前に確認しておくと安心ですよ。

「1週間に1回通うのも難しいからキャビテーションは無理だ……」そんなあなたも諦めないでください!最初の1ヵ月間だけ頑張って毎週通れば、その後は少しずつ間隔を開けることもできるはずです。あなたが通える範囲で最大の効果が出るようにエステティシャンも相談に乗ってくれると思うので、まずはカウンセリングのときに聞いてみてくださいね。

編集部まとめ

候補サロンを絞る際にチェックしたいポイントは6つ!
1.時間をかけてカウンセリングをしてくれるか
2.キャビテーションエステの体験施術が可能か
3.コース内容や料金に関する詳しい説明があるか
4.クーリングオフやデメリットに関する詳しい説明があるか
5.BeforeAfter写真がHP上やSNSに掲載されているか
6.予約を取りやすいか
ほかにもいろいろあるとは思いますが、この6つのポイントは必ずチェックしてくださいね。

STEP3:通うサロンを決定する

候補サロンが絞れたら、いよいよ通うサロンを決定します。

譲れるポイント・譲れないポイントを決める

上に挙げた候補サロンを踏まえて、譲れるポイントと譲れないポイントを決めましょう。

・仕事帰りに通いたいから会社から近いサロンであることは絶対に譲れない
・駅近のサロンがよかったけど、安くて効果が高そうなサロンであることは譲れないから駅から徒歩15分でもいいや
・他のお客さんとは絶対に会いたくないから完全予約制で1枠1人のサロンしか嫌だ!だから多少高くても構わない

などなど、いろいろあると思います。どれが正解・不正解というわけではなく、あなたにとっての譲れるポイントと譲れないポイントを考えてみてくださいね。

ただ、キャビテーションエステは定期的にサロンに通って施術を受けることが効果を出すためには不可欠です。そのため、いくらあなたの理想に合致していたとしてもあまりに通いにくいサロンはおすすめしません。例えば、家から電車で1時間かかる上に駅から徒歩30分も歩かなければならないならばどうでしょう。「あ~、面倒くさいな……」と思ってしまうと思いませんか?

一度行かなくなると、再開しないまま期限が切れたなんてことになりかねません。週1回通うのに負担にならない場所にあるサロンを選びましょう。

口コミで接客やサービスなどをチェック

口コミチェックも欠かせません。InstagramやTwitter等その他SNSでサロンの評判を見ておきましょう。ここでは、ネガティブな口コミが大半を占めるような通うに値しないサロンだけを省くために口コミを見ます。というのも、人の好みはそれぞれなのですべての人が100%満足できるサロンというのは存在しません

もしネガティブな口コミがあったとしても、ほかにサロンに対していい印象を抱いている人がいるのなら、一度は体験やカウンセリングに行ってみることをおすすめします。口コミはサロンを選ぶ上で参考にはなりますが、それだけで判断するのはもったいないです。エステティシャンとの相性もあるでしょうし、自分の目で確認すると安心ですよ。

編集部Voice
番外編として、自分でサロンを選ぶ自信のない人は友人に紹介してもらうのも1つの手です。

キャビテーションエステを受けている友達がいなければ、通っているエステサロンのメニューにキャビテーションがないかなど聞いてみるといいかもしれません。

コスパ重視!安さを追求したいあなたにおすすめの選び方

とにかく費用を抑えたいあなたには、以下のような選び方がおすすめです!

地域密着型の個人サロンを選ぶ


エステサロンは、大きく分けて大手サロン・中小サロン・個人サロンの3つに分けることができます。大手サロンは、知名度が高く安心感があったりマシンが最新だったりとメリットはたくさんあります。しかし、広告宣伝費や人件費も多くかけていることもあり、相対的に見ると1回あたりの価格が割高になる傾向にあるのです。一部地域に広く展開している中小サロンも、どちらかというと大手サロンに近いといえますよね。

対する個人サロンは、広告宣伝費も控えめで人件費もエステティシャン本人分のみなど、比較的コストを抑えられる状況にあります。そのため、大手サロンに比べるとキャビテーションエステの料金を安く提供しているサロンも少なくありません。

個人サロンを選ぶ上で1つ注意をしたいのが、導入しているマシンが古いものではないかどうかです。大手サロンは広告も兼ねて最新機器をどんどん導入できますが、それに比べると個人サロンはマシンのサイクルが比較的長いところが多いでしょう。カウンセリングの際に、使用しているマシンについて聞いてみると良いですよ。

お得なキャンペーンを利用する

「サロンオープン○周年につき全メニュー20%OFF」、「春のキャンペーンでキャビテーション全5回5,000円!」など、非常にお得なキャンペーンを実施しているサロンがあります。上に挙げたのはあくまで一例でサロンによってキャンペーン内容は異なりますから、インターネットで「キャビテーションエステ 地域 キャンペーン」と検索してみましょう。

また、全身施術ではなく、太ももだけ、ウエストだけ、二の腕だけなど部位を限定したキャンペーンを選ぶ方法もおすすめです。記事執筆にあたり調べてみたら、期間限定・人数限定で3ヶ所90分5,400円のサロンがありましたよ!ほかにもたくさんあると思うので、ぜひいろいろ探してみてくださいね。

新規メニューのモニターに応募する

View this post on Instagram

Jil Moa Kaoriさん(@jilmoa)がシェアした投稿

3ヶ月コースモニター様お写真♡体重-6キロ落ちたそうです😊👍

モニターは、通常料金よりも安い金額もしくは無料でエステを受けられる非常にお得なシステムです。全身のキャビテーションエステで、12回コースのモニター83,000円ととてもお得なサロンもありました。

このように非常にコストパフォーマンスが高い理由は、HPに掲載するビフォーアフター写真を提供したり、新人エステティシャンの練習台になったりするからとさまざまですが、正規料金で受けるものと効果は変わりません。写真の提供といっても顔は隠してもらえるところも多いので、モニター募集の文字を見つけたらサロンに問い合わせてみることをおすすめします。

ただし、こまめな採寸や定期的に施術を受けること、毎日の食事の制限や記録が必要など条件が提示されている場合があります。面倒に感じるかもしれませんが、エステサロン側も絶対に効果を上げようと全力を尽くしてくれるのでモニターの条件に合えばお得だといえますよね。

セルフタイプのエステはおすすめしない理由

最近は、月額で通い放題のセルフエステが増えてきていますよね。なんといってもその安さと手軽さが魅力ですが、効果を出すという意味ではあまりおすすめしません。というのも、どの部位にどの程度の時間キャビテーションを当てるかなどすべてが素人であるわたしたちに委ねられます

もちろん使い方は教えてもらえますが、とくにエステサロンでキャビテーションを受けたことがなければ勝手が全然わからず「本当に効いているのか……?」と不安になってしまうかもしれません。

さらに、頑固なセルライトがくっついているところは時に痛みを感じるものですが、自分で施術しているとどうしても痛いところは避けてしまいがちです。そうしたら、いつまで経ってもセルライトは減らずに全身のバランスが悪くなってしまう可能性がありますよね。

セルフキャビテーションエステ自体はとてもいいシステムだと思います。なので、サロンの効果を持続させるとか、サロンに通うまでもないけど脂肪が気になるところに当てるとか、補助的な役割で上手く活用できるといいのではないでしょうか。

予算度外視!とことん効果を追求したいあなたにおすすめの選び方

次に、予算なんて度外視!絶対理想の体型になる!そんなあなたにおすすめの選び方を紹介します。

プラスαのメニューがあるサロンを選ぶ


プラスαのメニューとは、キャビテーション照射後にリンパマッサージをじっくり時間をかけて丁寧にしてくれたり、ほかの痩身エステと組み合わせたりといったようなことです。キャビテーションエステは脂肪を分解する痩身エステです。しかし、ただキャビテーションを照射するだけではダイエット効果は最大限に発揮されず、その後いかに分解された脂肪をリンパ節に流し、体外への排出を促すかがキーポイントとなるのです。

キャビテーション照射後のマッサージが結果を左右するため、そこに力を入れてくれるサロンがいいと思います。

ほかにも、

・引き締まった身体を手に入れたい人は、筋肉運動を促してくれるEMS
・張りのあるお肌を手に入れたい人は、揉みほぐした脂肪を吸引するエンダモロジー

といったメニューを一緒におこなってくれるサロンがおすすめです。キャビテーションエステを受けて自分はどうなりたいのか?最終的になりたい姿に合った内容を組み合わせましょう。

最新のキャビテーションマシンを導入しているサロンを選ぶ

より大きな効果を生み出せるように、キャビテーションマシンも日々進化をしています。1つ例を挙げると、ドクターシーラボのメディカルエステサロンである「シーズラボ」で導入されているCELL-CRYO(セルクライオ)。

余分な脂肪を冷却し、気になる部分をシェイプアップ。クライオリポライシス理論による最新の脂肪冷却痩身法に基づいた次世代型セルライトケア最新マシーンです。

引用:メソッドB&B

こちらは従来のキャビテーション機能に加えて、脂肪を凍結させて脂肪細胞を減少させる機能も備わっています。加えて、効果についてもこのように書かれています。

キャビテーション単体機能製品より、さらに進歩した最新の脂肪冷却との複合機器Cell-Cryoが最も効果・結果がその場で実感できてリバウンドしにくい優れた機器であることがわかりました。

以上から分かるように、最新のキャビテーションマシンは従来製品に比べて高いパフォーマンスを発揮するものが多くあります。とくに短期間で効果を得たい人は、効果の高いマシンを導入しているサロンを選んでみてはいかがでしょうか。

月額制・定額制の通い放題プランのあるサロンを選ぶ

「理想の体型になるまでは何度でも通うぞ!」そんなあなたには、通い放題プランのあるサロンがおすすめです。キャビテーションの効果持続時間は2~3日といわれていますから、週に2~3回、1ヶ月間通えばかなりの効果が期待できるでしょう。通い放題プランでよくあるのは、1ヶ月あたり13,000円前後で期間は2、3ヶ月というものが多いようです。

ただし、通い放題という言葉だけに釣られて契約するのはNG!安さのあまり顧客数が多くて予約が取りづらく、結局月に1回か2回しか通えなかった……なんてこともあるかもしれません。予約の取りやすさや本当に何度でも通い放題なのかなど、必ず確認してくださいね。

気になる部位別にサロンを選んだほうがいいの?

キャビテーションエステは脂肪のある箇所ならどこにでも施術が可能!ならば、部位別にサロンを選んだほうがいいのでしょうか?

基本的にはどこのサロンも全身対応している

キャビテーションエステができるサロンであれば、お腹であれ太ももであれ二の腕であれ、どこにでも施術が可能です。「このマシンはとくにお腹に効果を発揮する!」といったようなことはないので、それ以外の好みでサロンを選ぶといいと思います。ただ、もしあなたがキャビテーションエステを受けることを決めているのなら、キャビテーションエステをウリにしているサロンがいいかもしれません。

サロンメニューにキャビテーションがあったとしても、口コミやBeforeAfter写真のメインが脱毛や他の痩身エステであれば、あまりキャビテーションに力を入れていないかもしれませんよね。そうなると、マシンが古かったりそもそもエステティシャンがキャビテーションマシンを扱い慣れていない可能性も考えられます。そういった視点でのサロンの選び方もしてみてください。

顔に当てたい場合は専用マシンの有無を確認

身体に当てる分には部位別にサロンを変える必要はありませんが、もし顔にもキャビテーションを当てたい場合は、顔用のマシンがあるサロンを選びましょう。顔は皮膚が薄く血管や神経も多く通っていてとても繊細なので、身体用のキャビテーションマシンではパワーが強すぎて危険なので使えません。

取り扱いが難しいのか、大手サロンでも顔用のキャビテーションマシンを導入しているサロンは多くないのが難点。大都市圏に展開しているサロンでいうと、ハリネズミ美容鍼で人気のカドモリや美容整体・小顔矯正で話題のDr.bodyで、フェイシャルキャビテーションを受けられます。

キャビテーションエステサロンの選び方が効果を左右する!?あなたにぴったりのサロンで美BODYをゲット♪

View this post on Instagram

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿

今回は、あなたにぴったりのキャビテーションエステサロンの選び方を紹介しました。3ステップで簡単に選べるので、ぜひステップを1つずつ追って候補のサロンを絞っていってみてください。エステサロンというと敷居が高いように感じる人もいるかもしれません。

しかし、チェックすべきポイントを明らかにしてあなたの目的に合うサロンさえ見つけることができれば、手軽に理想の美BODYを手に入れることができます!キャビテーションエステでいらない脂肪とはおさらばして、新しい自分に生まれ変わりましょう

ジャンル別ランキング

コラム

人気エステサロン