SlimMagazine

目的別ランキング

特集

コラム

小顔マッサージは本当に効果があるの?今日からできるマッサージ法やおすすめ商品をチェック!

小顔マッサージの効果

小顔になりたい女性必見!小顔マッサージの効果とおすすめのマッサージ方を調査

この投稿をInstagramで見る

【名古屋市の小顔デザインサロン totonoe】さん(@kogao.totonoe)がシェアした投稿

テレビや雑誌で見るモデルさんや女優さんに対して、「顔が小さいなあ…」と、じっと見てしまうことはありませんか?「小顔特集」という名もよく見かけるようになり、小顔に憧れる女性は多いですよね。

そこで、おすすめされるのは「小顔マッサージ」。テレビや雑誌でもよく見かけますが、続けても効果が出ない・やり方がよく分からないという声を見かけます。なかなか効果が出ず、本当に効果はあるのか・やっぱりお金をかけてエステに行ったほうがいいのか…と、悩みが尽きないのではないでしょうか。

今回は、小顔マッサージは効果があるのか正しいマッサージのやり方を徹底調査しました!他にも、顔が大きく見えてしまう原因や、マッサージで使って欲しいおすすめの商品も紹介しています!

編集部Voice
小顔はいつだって女性の憧れ。自宅でマッサージをして小顔に慣れるのなら、すぐにでも試したいですよね♪
今回は、すぐにでも始められる小顔マッサージを紹介しているので、ぜひお試しあれ!

顔が大きく見えてしまう原因って何?マッサージで改善できるのかを見極めよう

小顔マッサージで改善できるか

そもそも、顔が大きく見えてしまう原因は何なのかを考えてみましょう。マッサージで改善できるのか・原因が分かっていたほうが対策できるというもの。早速チェックしてみましょう。

むくみで顔が大きく見える

顔が大きく見える原因のひとつは「むくみ」です。むくみの原因は複数ありますが、あなたはどれに当てはまるでしょうか。

水分のとりすぎとは、主に塩分の摂り過ぎが直接的な原因になっています。塩辛いものや塩分の多い食事をすると、水分を欲し、たくさん水を飲んで顔がむくみやすくなっているのです。塩分の多い食事を摂ることが多い方に多く見られるむくみのタイプになります。

次にアルコールの飲み過ぎ。アルコールの分解には水分が必要になるため、身体は水分を欲します。そのため、処理しきれなかった水分が細胞内に溜まりむくみやすくなるのです。
アルコールは、水分を摂らないと脱水状態になってしまいますが、反対に摂りすぎると二日酔いになるので、お酒を適度な量に抑えて対策を取りましょう。

運動不足によるむくみは、血行不良を起こすことが原因です。血管から出た水分を上手く回収できなくなるためにむくんでしまうのです。適度に運動やストレッチを行うことで予防できます。

最後に冷えです。女性は冷え性が多いため、冷えが原因でのむくみが多いかもしれませんね。冷たいものを飲みすぎたり、身体が冷えると血行が悪くなってむくんでしまいます。できるだけ身体を冷やさないようにしましょう。

このように、むくみで顔が大きく見える場合は、小顔マッサージで改善できます

頭皮の疲れからくるたるみ

シャンプーをしている時、自分の頭皮が硬いと思ったことはありませんか?

頭皮が硬くなると、顔の皮膚を持ち上げる力が弱くなるため、頬がたるみ顔が大きく見えてしまうのです。頬のたるみは老けて見えてしまうので、デメリットが多くなります。

頭皮のマッサージを行うと、改善が期待できます!

頬の筋肉の使いすぎ

頬の筋肉の使いすぎにより、リンパの流れを邪魔して顔がむくんでしまうことも。表情豊かなことは良いことですが、意外なデメリットがあり驚きです。

リンパマッサージで改善が期待できるので安心してください!

編集部のワンポイント
上記はマッサージで改善・予防できます。
骨盤の歪み・噛み合わせ・顔の骨格が原因の場合は、マッサージでの改善が難しくなります。
マッサージで改善できないものは、生活リズムや歯列矯正などで改善できることが多いようですよ♪

どうして顔が小さくなるの?小顔マッサージの効果とは

小顔マッサージの仕組

小顔マッサージを行うことで得られる効果はどんなものがあるのでしょうか。小顔マッサージという名前だから、顔が小さくなるんでしょう?とイメージはできますが、どういう仕組で小顔に導いてくれるのでしょうか。

むくみが解消されるから顔がスッキリする

小顔マッサージは、リンパの流れを促すことで老廃物を排出させ、むくみを解消させます。むくみが解消されると、目が大きく開いたり、顔周りがスッキリして見えるなどいい事だらけ。

マッサージを続けることで、「痩せた?」と言われる方もいますし、顔周りがスッキリすると-3㎏ほどの減量に成功したように見えるのだそう。

朝起きて、目が開きづらい・顔がパンパンだなと思ったら、小顔マッサージを行ってみましょう!

むくみが解消されて血色の良い肌に見える

小顔マッサージでむくみが解消されると、リンパの流れが促されるため血行が良くなります。血行が良くなると、血色の良い健康な肌に見えるため、明るく元気な印象を与えることができますよ♪

反対に血行が悪くなると、暗い印象に見えたり・肌がくすんで見えたりと印象が悪くなってしまうことも。顔のむくみで悩んでいる方は、ぜひマッサージを行って欲しいです!

小顔マッサージの効果を上げるための下準備!血行を良くしておくとGOOD

小顔マッサージの下準備

小顔マッサージを行う前に、ぜひやってほしい下準備があります。それは、血行を良くしておくこと。効果が得やすくなるためおすすめです!

鎖骨をほぐす!コリで悩んでいる人にもおすすめ

まずは鎖骨のコリを解消するために、鎖骨の内側をスライドしながらほぐしましょう。鎖骨のコリは顔の不調に影響するため、なんだか顔色が悪い・コリが気になるという方におすすめです。

首の筋肉をほぐす!リンパを刺激しておこう

首の後にある、ボコッとした骨を抑えながらほぐしていきましょう。最後に、親指で耳の後ろを押しながら口を大きく開けると完了です。
首のマッサージは気持ちがよく、首に疲れが溜まっていたり、頭痛で悩んでいる人にもリラックス効果が期待できますよ。

間違ったマッサージ方は逆効果!?正しい小顔マッサージの方法を伝授

小顔マッサージの方法

気になる小顔マッサージの方法ですが、間違った方法は頑張って続けても逆効果。正しいマッサージ法で行うからこそ効果が出るもの。しっかりとチェックしておきましょう!

リンパを毎日流す!基本の小顔マッサージ

まずは、基本的な小顔マッサージをご紹介します。むくみは毎日溜まっていくものなので、できれば毎日行って、むくみの予防としても行ってください。小顔マッサージの時は、クリームやジェル、オイルなどで手の滑りを良くしましょう

①人差し指と中指を耳の後ろと前に置き、鎖骨方向にスライド。両手で行うとリズム良くスルスルとリンパを流せます。
②指の形はそのままで、顎から耳たぶまでフェイスラインをなぞってリンパを流す。
③目尻・小鼻・頬からも耳たぶ方向に流す。
④最後に、耳から鎖骨までリンパを流して終了です。

この①〜④を、片側1分半ほど、両側で約3分間行うと◎朝晩2回行うとより効果的です。

すぐに効果が出る!?簡単な耳回し

小顔マッサージと聞くと、顔を撫でるマッサージをイメージしがちですが、耳たぶを回すマッサージもあるのです♪

①耳たぶを後ろ周りで4回回す
②頬骨から鎖骨まで優しく撫でる

たったの2ステップで完了です!耳たぶ回しは1分やるだけでも効果がある簡単なマッサージ法。忙しい時でもできるので、ぜひ取り入れてください!

じっくりたっぷりできる小顔マッサージ

次に、時間がある時やお風呂上がりにじっくりと行いたい小顔マッサージを紹介します!クリームやジェル、オイルで滑りを良くすることを忘れずに。

①老廃物を流すために脇をほぐす。脇下から手を入れて、親指以外の4本指で脇下を押し込む。
②脇から鎖骨まで、ポイントをずらしながら下から上にほぐす。
③鎖骨に中指・薬指の2本を引っ掛けて、そのまま押し込む。
④鎖骨から耳までの筋肉を指で包み込み、首筋を揉みほぐす。
⑤人差し指・中指で耳の前後を挟み、指の腹で指圧を加える。位置を少しずつずらしながら。
⑥耳を前後に回しほぐす。
⑦人差し指・中指を曲げて顎を挟み、そのまま耳までフェイスラインをなぞり流す。
⑧指を小鼻の横に置き、鎖骨の下に沿って少しずつ位置をずらしプッシュしていく。
⑨ほうれい線に合わせて手を置き(ヤッホーの形)、そのままフェイスラインに沿って、斜め上に持ち上げるようにスライド。
⑩最後に、耳から鎖骨に向けて、老廃物を流して終了。

疲れた頭皮はシャンプーと一緒にほぐす!頭皮マッサージの方法

最後は、疲れた頭皮に行って欲しいマッサージです。頬のたるみ予防になるため、ぜひ取り入れてみてください!

①耳の付け根から頭頂部に向かって、指の腹で押し上げていく。5回ほど繰り返す。
②両手を開き、おでこの生え際から頭頂部に向かって頭皮を押し上げ、頭頂部で10秒ほどキープ。
③耳のでっぱりを手のひらで押し、10秒ほどキープ。

編集部まとめ

小顔マッサージでも、方法はたくさんあります。まずは簡単な耳回しから行って、慣れてきたら少し時間を掛けるマッサージに入るなど、マッサージに少しずつ慣れていくようにすると◎ マッサージを行う時は、必ずクリームなどで手の滑りを良くしておきましょう!摩擦は肌の天敵です!

小顔マッサージは本当に効果があるの?口コミからわかる効果の真実

小顔マッサージの口コミ

「小顔マッサージって本当に効果があるの?」と気になる方に向けて、口コミを調査しました!良い口コミ・悪い口コミどちらも紹介していきます。

小顔マッサージは効果あり!これからも続けたい


小顔マッサージをすることで、翌朝顔がスッキリしているという声がありました。1日で効果を実感できると達成感もありますし、これからも続けようという気持ちになりますよね。


周りからも「痩せた?」と声をかけられる方も。周りから気づかれ始めると、効果が出たんだ!と実感がわきますよね。セルフでも効果がしっかりと出ているようです。


足のマッサージが効いたため、顔もマッサージしてみたら、すごくスッキリしたという声も。自分のむくみがどのくらいあるのか実感できると、今後も続けたくなることでしょう。

小顔マッサージは効果なし?途中で諦めた口コミ


毎日小顔マッサージを行っても、効果が実感できないという声がちらほら。続けても効果がない方は、むくみではなく、他の原因があるのかもしれませんね。脂肪・噛み合わせ・骨格など、再度チェックしてみましょう。


小顔マッサージを行っているけれど、効果が出ないという方、塩分の摂りすぎということはありませんか?塩分の摂りすぎはむくみに繋がるので、マッサージをしても追いつけない…という可能性も。生活習慣を見直して見てください!

小顔マッサージで使いたいおすすめ商品!肌の負担を抑えよう

小顔マッサージのおすすめ商品

マッサージを行う時に、ぜひ使用して欲しいおすすめ商品をしょうかいしていきます。小顔を目指すためにマッサージ方だけ押さえても、肌への負担を疎かにすると、肌荒れやシワの原因に繋がります。間違った方法でマッサージしないよう、こちらもチェックしてください。

クリームで保湿しながらマッサージ!

この投稿をInstagramで見る

ゆぅー**さん(@m._.y1222)がシェアした投稿


小顔マッサージを行う上で、指の滑りを良くするため、クリームやジェル、オイルは欠かせません。その中でも1番おすすめなのはクリーム。

クリームは保湿成分を多く含んでいるため、乾燥で悩んでいる人にもおすすめです。また、大容量なのに低価格な商品が多いため、リピートしやすいと人気。
テクスチャーが硬めのものから柔らかいものまで様々なので、自分好みのテクスチャーでマッサージができます。が、柔らかいテクスチャーのクリームがマッサージがしやすいですよ♪

また、クリームは顔だけではなく全身にも使用できるため、顔に合わなかったという時でも無駄にならずに安心です。

一気にスキンケアも完了できる!ずぼらさんにおすすめなのはジェルタイプ

この投稿をInstagramで見る

YUHiさん(@yuuu__1214)がシェアした投稿


ジェルタイプは伸びが良く、ベタつきがすくないため、クリームのベタベタ感が苦手な方におすすめです。ひんやりタイプもあり、夏に気持ちいい商品もあるため、気分によって使用感を変えられるのもおすすめポイント。

また、ジェルタイプはスキンケアとして優秀で、化粧水・美容液・乳液までを1つで完了する「オールインワンジェル」もあるため、時短アイテムが好きな人にも◎

滑り重視ならオイル!肌の弱い人は注意が必要

この投稿をInstagramで見る

いとあずさん(@itoas.mama)がシェアした投稿


オイルタイプは、滑り重視の方におすすめ。また、香りも豊富なため、好きな香りでリラックス効果も得られますよ。
反対に、オイルのベタつきが苦手・肌が摩擦に弱い方には向いていないタイプになります。

オイルを選ぶ時に重視したいことは「肌への浸透の遅さ」。浸透が遅いほうが肌に残るため、マッサージしやすくコスパも良いのです◎
ヘアにも使える商品だと、頭皮マッサージも同時に行えますよ。

デトックス効果も期待できるカッサを使うのもアリ!

この投稿をInstagramで見る

HAA first branchさん(@crystal.meditation)がシェアした投稿


最近、雑誌などでもよく見かける「カッサ」。小顔マッサージは手で行うイメージが強いですが、カッサを使うのもおすすめです。
カッサとは、中国で昔から使用されている、医学的にも根拠のあるマッサージ道具デトックス効果が高く、顔のむくみを改善させるために使用する人がとても多いです。

カッサには様々な形のものがありますが、羽型のカッサが小顔効果が得られやすいです。強く押し上げないように、心地の良い強さでマッサージしましょう。

手でのマッサージが疲れる人は美顔ローラー!

この投稿をInstagramで見る

ReFa【公式】さん(@refa_mtg)がシェアした投稿

小顔マッサージはどうしても手が疲れてきますよね。そんな方は、美顔ローラーを取り入れることも考えてみませんか?美顔ローラーは、コロコロと転がすだけでマッサージができるため、疲れた日でもマッサージを欠かさずできることでしょう。

I型とY型がありますが、Y型がフェイスラインにフィットし、全身にも使えるためY型を選ぶ人が多いようですね。ただ、I型は低価格なものが多く、持ち運びもしやすいので、購入しやすい方を選ぶのであればI型がおすすめです。自分に合ったローラーをさがしてくださいね。

編集部まとめ

スキンケアも同時に行いたいなら、クリームかジェル。滑り重視ならオイルでマッサージ!ですが、オイルは肌が弱い人は避けましょう。 カッサや美顔ローラーは、手でのマッサージに慣れた・疲れてから取り入れてもいいかもしれませんね!

小顔マッサージの4つの注意点!清潔な肌で・顔だけでは意味がない?

小顔マッサージの注意点

小顔マッサージを行う上で、注意したい点を4つ紹介します。以下を抑えておけば、効果が得られやすくなること間違いなし!しっかりとチェックして、小顔を目指しましょう。

メイクをしたままマッサージはNG!汚れはしっかりと落としておく

小顔マッサージの前に、メイクをしっかりと落として清潔な肌の状態にしておきましょう。汚れたままでマッサージをすると、毛穴に汚れが入り込んで、肌荒れの原因になります。

肌はもちろん、手も清潔な状態で行うことが大切です。肌への刺激を少しでも下げましょう!

摩擦から肌を守る!クリームやオイルで滑りを良くする

小顔マッサージは、クリームやジェル、オイルで滑りを良くして行いましょう。肌への摩擦を極力下げて、肌を守ると肌荒れを起こしません。クリームやジェルは、できれば伸びがよく柔らかいテクスチャーのものを選ぶと◎

力加減に注意!シワを作らないためにも優しくマッサージ

摩擦と同時に注意したい点は力加減。強い力で行うと摩擦が生じ、シワの原因になってしまいます。肌は薄く敏感なもの。優しくマッサージを行いましょう!

顔のマッサージで終了は効果がない?リンパをしっかりと流しきる

小顔マッサージといえど、顔だけのマッサージでは効果が出しきれません。顔のリンパを流してきたら、首から鎖骨までもしっかりとリンパを流しきりましょう。ここまでやりきっての小顔マッサージで、効果が出やすくなりますよ。

編集部Voice
この4つを押さえておけば、小顔マッサージの効果が出やすくなります!1つでも欠けないようにしっかりと覚えておいてくださいね。

エステでも小顔マッサージが体験できる?プロのマッサージで小顔へ

エステで小顔マッサージ

ここまで、セルフでの小顔マッサージについてお話してきましたが、エステに通って小顔を手に入れるという手もあります。

プロの手で・機器で、たっぷりとマッサージを行いますし、フェイシャルでもメニューが豊富なことが特徴。効果が得られやすいのは確かです。
ですが、価格帯が高いことが難点。数回通うことになりますし、1回で数千円〜数万円かかります。セルフでも効果は実感できますが、すぐにでも効果が欲しい!美肌にもなりたい!という方は、エステでの小顔マッサージも良いですね◎

価格の面では、初回限定で安くなるサロンがほとんどなので、自分に合いそうなエステサロンを探してみてください。

むくみを解消して小顔になろう!正しいマッサージ法でなりたいフェイスラインを手に入れる!

小顔マッサージの効果まとめ

今回は、小顔マッサージについてお話してきましたね。

小顔マッサージは、むくみが原因の場合は効果があることが分かりました。骨格や噛み合わせなどはマッサージでの改善は難しいことも発覚。自分の顔が大きく見える原因がむくみなのかのチェックから行ってみましょう。

むくみは毎日溜まっていくものなので、基本のリンパマッサージは毎日行って欲しいです。クリームやオイルで滑りを良くすること、また、摩擦を起こさないように優しくマッサージをすることも忘れてはいけません。

むくみが解消されると顔がとてもスッキリして見えます。ぜひ、小顔マッサージでなりたいフェイスラインを手に入れてください!

ジャンル別ランキング

コラム