SlimMagazine

目的別ランキング

特集

コラム

ダーマペンって本当に効果ある?メリットや料金を徹底解説!

「ダーマペン」はニキビ跡やシワ・シミなど、あらゆる肌トラブルを解消してくれる治療です。
手軽な割りに治療効果が高いことから、ニキビが気になる若い世代から、毛穴や小ジワが気になるエイジング世代まで幅広く人気がある治療法です!ある美容医療アンケートでは、「利用してみたい施術」で3人に1人がダーマペンと回答して、1位になりました
今では海外セレブや日本の芸能人まで多くの方が利用しているダーマペン。本当に効果があるのか気になりますよね。
今回は、その最新機種「ダーマペン4」について、他の美容治療との比較やダーマペンのデメリット、口コミを徹底的にまとめました!
◉ダーマペンって聞いたことあるけど、痛そうで怖い
◉他の治療と何が違うの?
◉料金が高そう
◉口コミが気になる
◉セルフでできる?
と思っている方はぜひ参考にしてください!

目次

1【1秒間で1920個】ダーマペンは微細な穴を開けて素肌力を上げる美容法!
2ダーマペンの効果3選!ニキビ跡や肌質の改善は他の治療とどう違う?
2.1ダーマペンの効果① ニキビ跡の改善:医療用レーザーと比較
2.2ダーマペンの効果② 毛穴の引き締め:ケミカルピーリングとの比較
2.3ダーマペンの効果③ シワの改善:ヒアルロン酸注入と比較

3ダーマペンにデメリットはある?効果時間やダウンタイムが気になる
3.1ダーマペンの効果時間は?何回治療する?
3.2ダウンタイムはどれくらい?
3.3治療をする上でのリスクやデメリットは?

4ダーマペンは痛いって本当?良い口コミと悪い口コミを徹底調査!
4.1良い口コミ:ニキビ跡や肌質が改善された
4.2悪い口コミ:効果が感じられない?
4.3ダーマペンは痛いって本当?

5【2021年秋】失敗しないダーマペン治療の選び方!美容外科3店を徹底比較!
5.1美容外科によって機種は違う?最新機種はダーマペン4でFDA取得済だから安全!
5.2値段はどれくらい?全国の大手美容外科の料金から相場を計算!
5.3ダーマペンが受けられるおすすめの美容外科3選を紹介!
5.4セルフでできるって本当?おすすめは美容外科!

6まずは無料のカウンセリングを試してみましょう!

【1秒間で1920個】ダーマペンは微細な穴を開けて素肌力を上げる美容法!

最近、芸能人や多くのYouTuberなども利用していることから、やたら耳にする「ダーマペン」。スタンプのように極細の針で肌に無数の穴を開けることで、肌の自然治癒を目覚めさせ、安全に美肌へ導く美容法です。

そんなダーマペンが生まれたのは紫外線大国オーストラリア。レーザーや手術に頼らず美肌が手に入るということで爆発的に世界へ広がりました。2010年6月にダーマペン1が登場して以来、研究の発展で「ダーマペン4」が主流となりました。

そんな最新のダーマペン4では、1秒間に1920個の微小な穴を肌に開けることができます。ダーマペン3が1300個だったのを考えると格段に進化していて、より効率的に有効成分を浸透させることができます。さらに、オートマチックバイブレーション機能により、痛みや不快感も軽減されて、より損傷が少なく安全に治療できるようになりました!

ダーマペンの効果3選!ニキビ跡や肌質の改善は他の治療とどう違う?

お肌のあらゆるトラブルに対処可能な「ダーマペン」。でも、
具体的にどのような効果が得られるの?」
「他の治療とどう違うの?」
「色々な美容法の中からどれを選べば良いの?
」かわからないですよね。今回は、ダーマペンの主な効果3つと、その効果が得られる他の美容法との比較もしてみました!

ダーマペンの効果① ニキビ跡の改善:医療用レーザーと比較

ダーマペンに期待できる効果として、まず「ニキビ跡やクレーターの改善」があります。
ニキビ跡やクレーターがなくなると、きめの細かい美しい肌になったり、化粧のりがよくなって今よりおしゃれの幅が広がったり自分に自信が持てますよね。

そんなニキビ跡の治療について、今まで一般的に「フラクショナルレーザー」が用いられてきました。肌に刺激を与えることによって、肌の再生力を高めて皮膚の凹凸をとるという原理ではダーマペンと同じです。でも、実は2つの治療法にはこんな違いがあるんです!

レーザーの写真

ダーマペン フラクショナルレーザー
特徴 お手軽に施術できる 重度のニキビに効果的
即効性 △5ヶ月で4回ほど ○3ヶ月で4回
ダウンタイム 0日〜2日 1日〜3日
副作用 赤み、皮むけ カサブタ、赤み
値段(1回) 約20,000円 約25,000円

表を見てわかるように、ダーマペンの魅力は「値段がお手頃」で「ダウンタイムが短い」のが魅力です。治療の次の日からメイクもすることができて、通いやすいのが良いですね。そしてフラクショナルレーザーの方は「より根本的なニキビ治療をしたい」人向けです。針で微小の穴を開けるダーマペンと違って、レーザーの場合は高熱で照射を行うため術後数日程度のダウンタイムが生じることがあります。また、レーザーの出力を高くした場合は色素沈着などのリスクがあることにも注意が必要です。

よって、リスクを低くお手頃に色々な効果を得たい方はダーマペンを、少しダウンタイムがあることを覚悟でより根本的なニキビ治療をしたい方はレーザー治療を受けると良いでしょう!

ダーマペンの効果② 毛穴の引き締め:ケミカルピーリングとの比較

ダーマペンの2つ目の効果は「毛穴の引き締め」です!メイクをしてもしばらくしたら目立ってくる毛穴は女性にとっての宿敵ですね。ダーマペンはこの毛穴を引き締めて、ツルスベな肌を目指すことができます。

毛穴を引き締めて肌質を改善する方法として「ケミカルピーリング」も有名ですね。ケミカルピーリングでは、サリチル酸マクロゴールという薬剤を顔全体に塗って古い角質を取り除くことで、肌の「ターンオーバー」を整えます。お肌が生まれ変わることで美肌になるイメージです!

シーズラボのピーリング

では早速、ダーマペンとケミカルピーリングを比較してみましょう!

ダーマペン ケミカルピーリング
特徴 ニキビ跡やクレーターにも効果あり リスクが低い治療
即効性 △5ヶ月で4回ほど △2〜3回で実感
ダウンタイム 0日〜2日 ほとんどなし
副作用 赤み、皮むけ わずかにピリピリする
値段(1回) 約20,000円 約10,000円

ケミカルピーリングは値段が安く、施術による副作用も少ないので、ダーマペンより更にお手軽な治療法と言えるでしょう。ケミカルピーリング後は、美容液が浸透しやすい状態になるので、イオン導入などの美容液を用いた他の治療と併用することができるのも大きなポイントですね。
ただダーマペンに比べ、ニキビ跡やクレーターに対する効果は薄いようなので、低リスクで毛穴を引き締めたり角質を取りたい人はケミカルピーリングがおすすめです!

ダーマペンの効果③ シワの改善:ヒアルロン酸注入と比較

ダーマペンの主な効果3つ目は「シワの改善」です。顔の肌は、コラーゲンやエラスチンなどのハリ成分と表情筋で支えられています。加齢によって紫外線や乾燥の影響でこれが減ると、肌がたるんでシワができてしまいますね。

ダーマペンは肌の自然治癒力を高めることでコラーゲンの分泌量を増やす効果があります。これによって、年齢とともに増えてくるシワを減らす効果も期待できるのです!

シワを減らす美容法として、「ヒアルロン酸注入」があります。ヒアルロン酸と聞くと体によく無さそうなイメージを抱くかもしれませんが、ヒアルロン酸はもともと人体で作られる成分で、徐々に体内に吸収されて自然に馴染むという性質があります。このヒアルロン酸を、シワが気になる箇所にピンポイントで注射する治療がヒアルロン酸注入です。

ヒアルロン酸の写真

では、ダーマペンと比較してどのような違いがあるのか見てみましょう。

ダーマペン ヒアルロン酸注入
特徴 顔全体を治療、自然治癒 ピンポイントでシワ対策
即効性 △5ヶ月で4回ほど ◎注射直後に変化
ダウンタイム 0日〜2日 2日〜3日
副作用 赤み、皮むけ 内出血、はれ
値段(1回) 約20,000円 約20,000円から40,000円

ヒアルロン酸注入の特徴はなんといっても、注射するだけなので施術時間がとても短く、5分から10分ほどで終わることです。また、注射を打つ場所を選ぶことができるので、目尻やほうれい線など、自分の気になるポイントをダイレクトで治療できるのは大きいですね。

ただ、ヒアルロン酸を打つデメリットとして1年半から2年くらい効果が続くものの、ヒアルロン酸が体内に吸収されたら再度注入しなければならないということがあります。また、使用しているヒアルロン酸の種類や施術者の腕によっては、皮膚にしこりができたり色素が沈着するリスクがあることにも注意です。また、ダーマペンのようにニキビ跡を改善したり毛穴を引き締める効果はないので、シワ改善に特化した治療と言えるでしょう。

低リスクでニキビ治療や毛穴ケア、シワ改善も期待したい方はダーマペンを、シワにピンポイントで対処してすぐに結果が欲しい方はヒアルロン酸を選ぶと良いでしょう。

ダーマペンにデメリットはある?効果時間やダウンタイムが気になる!

ダーマペンには、ニキビ跡の治療から毛穴ケア、シワ改善まで肌の悩みを総合的に解決することが期待できる夢のような効果があることがわかりました。
では、ダーマペンを受ける前に知っておきたいデメリットというのはどのようなものがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう!

ダーマペンの効果時間は?何回治療する?

ダーマペンは自然治癒力を高めて美肌を目指すという性質上、回数を重ねることで効果が現れる治療法です。
個人差はありますが、一回で劇的な効果を得られる方は少なく、通常3、4回程度から効果が現れてきます。ただし、治療後3〜4週間は間隔を開ける必要があるので、一気に治療することはできません。
およそ1ヶ月に1回治療を受けると習慣づけるのも良いかもしれません。ダーマペンは得られる効果が大きいですが、それほど時間もかかるということを覚えておきましょう!

ダウンタイムはどれくらい?

ダーマペンのダウンタイムは、「治療する時にどれくらい深く針を刺すか」によります。より深い針にすることで、効果が高くなる代わりに痛みが増え、ダウンタイムも長くなる傾向にあります。どの深度にするかは症状や目的によって異なり、施術する医師さんと相談することになります。

通常の深度にした場合、施術後の赤みやヒリヒリ感は1日程度で治りますが、深く針を刺した場合は、人によっては数日間続く可能性があります。
なお、洗顔やスキンケアは施術後6-12時間経てば可能になり、施術の次の日にはメイクをすることも可能なので、平日でも問題なく治療できるのは嬉しいですね。

スキンケアの写真

治療をする上でのリスクやデメリットは?

さまざまなお肌の悩みに対処するダーマペンですが、以下のような注意すべき点もあります。
・副作用(ダウンタイム)があり、その間はメイクができない
・効果がすぐに出るわけではなく、数回通う前提で考える必要がある
・ダーマペンは金属製の器具のため、金属アレルギーの方は施術を受けられない
・肝斑が悪化する可能性がある

「ん?肝斑って何?」と思った方がほとんどだと思います。
肝斑とは頬骨のあたりや額、口の周辺に左右対称にできるシミのことです。特に女性にできることが多く、ホルモンバランスの乱れが主な原因とされています。肝斑のある部分に炎症が起こると、色素沈着を誘発する可能性があり、ダーマペンが起こす微細な炎症が悪さをする場合があるのです。よって、肝斑がある場合は、悪化させないようにその部分を避ける必要があります

ダーマペンは痛いって本当?良い口コミと悪い口コミを徹底調査!

ダーマペンについて、実際に施術を受けた方はどのような感想を持ったのでしょうか?まずは良い口コミについてまとめていきます。

 

良い口コミ:ニキビ跡や肌質が改善された

ダーマペンを使用した「ヴェルベットスキン」を受けました。赤みは次の日には弾いていました。効果は時間の経過とともに感じるようになり、1回の施術でも肌質が良くなった気がします。今はマスク時代でダウンタイムも過ごしやすい時代なので、おすすめです。
20代 男性

肌全体の皮が剥けたのか、少し肌が明るくなった気がしました。まだ1回目なのでニキビ跡に対する効果は、はっきりとわかりませんでしたが、信じて続けていきたいです。
30代 女性

これまでレーザーを受けたことがありますが、年齢を重ねて色素沈着のリスクが大きくなるかと思い今回はダーマペンを受けました。レーザー系の治療とは異なり肌から滲出液が出ることはなくダウンタイムはそこまで辛くはなかったです。1回しかしていないので肌のクレーターには目に見えて効果はありません。毛穴については少し改善されたように思います。何回か継続して受けることで結果が出ると思うので、また受けたいと思います。
30代 女性

ダーマペンの効果が出てきたように感じます。赤みは思っていたよりも早く引きました。3回目までは施術後にかなり実感があったのですが、4回目と5回目はあまり変化がないように感じています。翌日には赤みも治ります。
50代 女性

悪い口コミ:効果が感じられない?

ダーマペン4に関する失敗例についてかなり調べましたが、クリニックで受けるダーマペンに関してはネガティブな口コミを見つけるとはできませんでした。
(セルフで行うダーマペンについては後悔の声もありましたので、後の文章にまとめます!)
強いて言うなら、「1回で効果を感じられない」「顔の赤みが中々引かずに恥ずかしかった」といった声がありました。

ダーマペン4は初めてでいたが、下調べしてた中で針の深さが様々あり、できるだけ深いものを選択しました。施術当日は赤くなりかなりつっぱり感があります。翌日は赤みは治りました。1週間後から肌がもたもたした感じを実感。その点はダーマペンがおすすめです。ニキビ跡が気になって受けたのですが、それほどニキビ跡に効果はなかったです。私にはフラクショナルレーザーの方が良かったのかも?
20代 女性

2日経ちました。鼻の内出血が治らないのでコンシーラーをつけてます。赤みはだいぶ引いてきて皮むけが始まりました…でも1番気になってるニキビあとに変化はないです。
年齢不詳 女性

ダーマペンは痛いって本当?

ダーマペンの施術には皮膚麻酔を使用するクリニックがほとんどのようでした。ですが痛みに敏感な人にとっては痛みを感じることもあるようです。痛みは全く感じない人もたくさんいるので、個人差やクリニックによる差が大きいようです。痛みに関する口コミをまとめましたので、気になる方はぜひ読んでください。

麻酔を認め痛みはありませんでした。ダーマペンが初体験だったので顔に押し当てる衝撃はびっくりしました。

30代女性

頰と鼻のみ施術していただきました。ニキビ跡治療なので、結構深めにしてくださったこともあり、ダーマペンを繰り返し当てる部分は痛みがありましたが耐えられないほどでもなかったです。

30代 女性

苦痛を感じるほどの痛みはなく、安心して受けることができました。時間もあっという間でした。

50代 女性

痛みを感じる人でも、ほとんどの方が「耐えられないほどではない」と口コミを寄せていますね。「ダーマペンが気になっているけど痛みのことが心配」という方は、クリニックの無料カウンセリングに行ってみるのも良いでしょう。目的によっては針の深さを浅くする場合もあるので、痛みが出にくいことが期待できます!

【2021年秋】失敗しないダーマペン治療の選び方!美容外科3店を徹底比較!

美容外科によって機種は違う?最新機種はダーマペン4でFDA取得済だから安全!

クリニックでダーマペンの施術を受ける場合は、まずどの機種を採用しているかを確認して、なるべく「ダーマペン4」を使用しているクリニックを選びましょう!ダーマペン4は最新機種で、大手の美容外科ではこれを採用しているところがほとんどですが、現在でもダーマペン3を採用しているクリニックもあります。

ダーマペン4はアメリカのFDA承認機器です。このFDAとは、【アメリカ食品医薬品局】のことで、日本の厚生労働省にあたる公的機関です。このFDAは、食品や医療品・医療機器を製造販売する際に、安全性と効果を事前に登録し許可を得るという仕組みです。この承認を得ているということは、安全性と効果が科学的に確認されている機器なので、安心して受けられるのが良いですよね。

値段はどれくらい?全国の大手美容外科の料金から相場を計算!

大手の美容クリニックでは施術は全顔で1回約15,000円から40,000円となっており、相場は20,000円〜を見ておくと良いでしょう。料金プランには施術後のアフターケアを無料で行ってくれるものなど様々なものがあるので、無料のカウンセリングを試してみて自分にあったプランを選ぶのが良いでしょう!

ダーマペンが受けられるおすすめの美容外科3選を紹介!

クリニック選びのおすすめポイント3選!

ダーマペンクリニック

ダーマペン4を採用しているクリニックを選ぶ
最新機種のダーマ4は施術が効率的な上、肌への負担も少なく、ダウンタイムも短い傾向にあります。採用している機器は公式サイトに書いてあるので必ず見ましょう!
症例実績が多いクリニックを選ぶ
症例実績が多いところほど、施術師の技量が高い可能性が高く、トラブルにも対応し安いです。安全に、満足のいく仕上がりを目指すなら、多くの人が利用するクリニックを選びましょう。
料金が安いクリニックを選ぶ
ダーマペンは1回では効果の出にくい治療であり、数回通うことが前提となります。トータルでかかる費用のことを考えると、安くてお得に続けられるクリニックを選んで、自分の満足いくまで通うのが良いでしょう!

全国にあって、お得にダーマペンの治療ができるクリニックを3つまとめたので参考にしてください!

品川美容外科 東京美容外科 湘南美容外科
特徴 コスパ◎な施術 18年間医療事故0の安心さ 店舗数1位で施術内容豊富
料金 10,800円〜 16,500円〜 19,800円〜
場所 全国37医院 全国13医院 全国110医院
麻酔 麻酔クリーム 麻酔クリーム 麻酔クリーム
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

セルフでできるって本当?おすすめは美容外科!

ダーマペンはあらゆる肌トラブルに効果があって、しかもペン型の機械で月1回治療するだけ…
ここまで聞くと、「ダーマペン本体さえ買えば、自分でダーマペンができるんじゃ?」と思う方もいらっしゃるかも知れません。実際、googleなどでダーマペンと検索すると、候補に「ダーマペン セルフ」と出てきますよね。でも、筆者の意見としては、セルフダーマペンはおすすめしません!

ダーマペン本体

理由は、なんといってもリスクが高すぎるからです。
クリニックで使用しているダーマペンは先ほど説明した「ダーマペン4」という特殊な医療機器です。これは個人で購入することはできず、セルフダーマペンはこれの類似品や模造品を使うことになります。通販サイトなどで販売されているようですが、信頼性や安全性、商品の質に不安が残ります。特に衛生面において、ダーマペン4の針はカートリッジになっており使い捨てが可能になっているのですが、市販のセルフダーマペンはこれができないので感染症などの心配があります

また、自分で行う場合、「麻酔の効きや技術不足で肌トラブルが起こる」リスクがあります。クリニックでは肌質や体調を踏まえて針の深さや麻酔を適切に選んだ施術が行ってもらえます。セルフでする場合は自分で見極める必要がありますが、知識や専門のツールがない状態で自分で判断するのは難しいです。

麻酔クリームを満遍なく濡れていなくて痛みが生じたり、針を垂直にさせていなくて傷を大きくしてしまう可能性があります。
とは言ってもクリニックで施術を受けるのは高い、自分のタイミングでやりたい!という方もいらっしゃると思いますので、リスクがあったとしても、それを理解した上で慎重に行うと良いでしょう。

まずは無料のカウンセリングを試してみましょう!

ニキビ跡やシワ・シミなど、あらゆる肌トラブルを解消してくれるダーマペン。
手軽な割りに治療効果が高いことから幅広い世代が施術を受けています。今回はそのメリットやデメリット、他の治療との比較やクリニックの選び方についてまとめました。

セルフダーマペンはリスクが高く、自己責任になるためクリニックでの施術をおすすめしました。クリニックで施術する場合もセルフで施術する場合も、失敗による肌のトラブルリスクを減らすには事前にクリニックのホームページや口コミをチェックして、自分の症例と比較したりリスクをイメージしておく必要があります。

まずはクリニックの公式ホームページをチェックして施術内容を確認したり、無料のカウンセリングを申し込むところから始めてみてはいかがでしょうか?
今回紹介したクリニックの情報や施術の知識が役に立てば幸いです。

品川美容外科の公式サイトはこちらから

詳細を公式サイトでみる