SlimMagazine

目的別ランキング

特集

コラム

痩身エステで体験できる施術の種類とは?全7種類を徹底解説

キャビテーション

様々な痩身のエステサロンがある中で、エステサロンで使っている機械も違い、たくさんの種類があります。そしてマッサージを入れている痩身コースもあれば、マッサージがない痩身コースもあります。

今回は、痩身エステで主に使われている機械の種類や特徴、そしてマッサージの効果なども一緒にご紹介していきます!

吸引系マシン(エンダモロジー・PRセル・ルミセルタッチ・トロフィックスなど)

View this post on Instagram

Miyuku Sakakibara (榊原みゆく)さん(@miyukuscarab)がシェアした投稿


吸引系の機械は、脂肪の余っている部位に乗せて、吸引をかけながらマッサージをしていきます。皮膚や脂肪が吸引されるので、吸引とローラーのダブルの力で、脂肪の深部まで揉みほぐすことができます。セルライトやガチガチに硬くなってしまっている脂肪は、最初は痛みが少しありますが、ほぐれてくると痛みが減ります。

効果は?

脂肪を吸引でつまみながら、ローラーでさらに脂肪を柔らかくして、血流やリンパの流れを良くする目的があります。脂肪を柔らかくほぐすことで、脂肪燃焼効果を期待できます。

また、セルライトケアにも効果的です。セルライトは脂肪細胞の周りにある老廃物などの成分で、オレンジピール状に皮膚上に出てしまったものです。セルライトを、しっかり揉みほぐして排出しやすくします。

こんな方におすすめ!

高周波系マシン(インディバ・セリストなど)

View this post on Instagram

アンリュミエールさん(@salonenlumiere)がシェアした投稿


高周波系マシンは、その名の通り高周波を発生させて熱の力を利用した痩身の機械です。体内の細胞レベルの分子を振動させる事による温熱療法を利用しています。

身体の下に金属製の電極版を置き、マシンをかける箇所に専用のクリームを塗ります。そして、円盤型の電極をマッサージしながらじっくり当てていきます。吸引マシンとは違い痛みはほぼなく、強い刺激などはありません。

効果は?

熱を深部まで届ける事ができるため、脂肪や血液の存在する奥深くまで温める事ができ、代謝促進や体質改善に効果を発揮します。

しっかり脂肪層まで温める事によって、脂肪を分解しやす状態を作るだけでなく、血流やリンパの流れまでも促進し、むくみや冷えも改善することができるのです。

お腹などの一部位のみに、集中的に高周波系マシンをかけるだけでも、温まった血液が全身をめぐるため、血液循環を促すだけでなく芯から体を温める事ができるので、代謝をあげるということにつながります。

こんな方におすすめ!

超音波系マシン(キャビテーション)

View this post on Instagram

新宿 エステサロン Luana Aina 東京店🌴さん(@luana_aina_tokyo_byjbaa)がシェアした投稿


キャビテーションは、超音波による振動をかけることで液体の中に発生する気泡の衝撃波を利用しています。脂肪細胞の膜を分解させ、液状化させることで体外に排出するよう促します。専用のジェルを塗り、脂肪が気になる部位に集中的にかけていきます。痛みなく受けることができますが、終わった後に少し痛みやしびれを感じる方もいるようです。

効果は?

超音波の振動で脂肪が分解されるので、その脂肪を排出するマッサージをすることで、初めて脂肪の排出が促されます。また、キャビテーションの効果は48時間続くと言われていますので、キャビテーションで分解した脂肪を排出するために、自宅での運動もあわせてすると効果的です。

キャビテーションは、切らない脂肪吸引とも呼ばれるほど効果が高いとされていますが、リスクが少ない分回数が必要になります。部位にもよりますが、最低5回は見ておくと良いでしょう。

吸い玉療法(カッピング)

View this post on Instagram

SPROUT___EYEさん(@fujigaoka___sprouteye)がシェアした投稿


カッピングは古くから東洋医学などで利用されていました。カップを体につけ、中の空気を抜いて真空状態にすることで、吸い上げた肌の内側にある血管やリンパ官の拡張をします。吸引する際の違和感や少しの痛みがありますが、調節ができるので安心して受けられる施術です。

効果は?

吸引を解き放つことで、一気に血液が押し出されて血流が促進されるため、血管やリンパ管にこびり付いている老廃物も流れやすくなり綺麗になります。

吸引されていた血管が傷を作り、それを修復しようとする働きが生まれるため、自然治癒力も高まります。

こんな方におすすめ!

筋肉運動系マシン(EMS)

View this post on Instagram

Beauty_Salon_Graziaさん(@beauty.salon.grazia)がシェアした投稿


Electrical Muscle Stimulationを訳したEMSという筋肉運動の機械です。電気の刺激で筋肉を運動させて、筋トレや運動をしているのと同様の働きかけをしてくれる機械です。パットを筋肉運動させたい部位に貼り、電気をかけていきます。

電気が流れている感覚があり、筋肉が収縮している感覚もありますが、強すぎるレベルにしなければ痛みはありません。

効果は?

電気を使って直接筋肉に働きかける事でしっかり筋肉自体が可動し、エネルギーを使って代謝を上げます。そのため脂肪を燃やし、筋肉の発達にも効果があり、減量するだけではなくボディーラインを整えて引き締まった体に導きます。

EMSを使えば部位を特定の筋肉を運動させられるので、自分ではトレーニングがしにくいインナーマッスルまでしっかり可動させることができます。

こんな方におすすめ!

遠赤外線ドームサウナ

View this post on Instagram

Salon de Shandeelさん(@salon_de_shandeel)がシェアした投稿


遠赤外線ドームサウナやヒートマットは遠赤外線で身体の芯から温めることができるマシンです。遠赤外線ドームサウナでは首から下をドームで、ヒートマットの場合は足やお腹など気になる箇所をマットで覆って遠赤外線を当てていきます。
遠赤外線ドームは痩せやすい状態に身体を持っていくためのマシンなので、エステの中では他のマシンの効果を高めるために、施術のはじめにする事が多いです。

効果は?

遠赤外線でかく汗は、普段かく汗と違い皮脂腺から出る汗なので、体内の脂肪や老廃物、毒素も排出されるので美肌効果やデトックス効果が期待できます。
また血液やリンパの流れがよくなり新陳代謝が高まることで、乱れがちなターンオーバーが正常になり肌の調子がよくなります、さらに体温が上昇することで免疫力が高まるでしょう。さらに遠赤外線から出るα波がリラックス効果を促してくれるので、自律神経を整える事ができるので肩こりが改善されたり、寝付きがよくなります

冷えて固まった脂肪は落ちにくいので、遠赤外線ドームやヒートマットで温めてから、吸引系、高周波系、筋肉運動系などのマシンと組み合わせることで相乗効果が期待できるでしょう。

こんな方におすすめ!

ハンドマッサージ

View this post on Instagram

Total Beauty Salon MiMiyさん(@salon_mimiy_white)がシェアした投稿

ハンドマッサージは、取り入れているエステと取り入れていないマシンのみエステがあります。むくみがひどい方だと、内出血する事もありますが、人の手なので調節もしやすく、心地よく気持ちが良くなる施術です。

効果は?

効果としてはマシンよりは衰えますが、なめらかな手の動きは、凹凸にも対応しやすく、まんべんなくマッサージをすることができるので、細かいところも大きな範囲にも対応できるマッサージができ、血行やリンパの流れを促進し、むくみや冷えにも効果を出すことができます。

ダイエットに効果を出したい場合は、吸引系、高周波系、筋肉運動系などの痩身用エステ機器と組み合わせることで相乗効果が生まれます。

こんな方におすすめ!

組み合わせてさらに相乗効果も!ぜひ一度体験してみては!?

痩身エステでダイエット成功

エステ機器は、それぞれが違う方法で身体の不調な部位や脂肪にアプローチをかけています。方法や効果が違うことから、組み合わせることでさらなる相乗効果が生まれるのです。時間もお金も無駄にしたくないエステコースだからこそ内容を把握して、より自分の身体に効果的な痩身エステに通いましょう!

ジャンル別ランキング

特集

Vituleのキャビテーション体験
Vituleのフェイシャル体験
ミスパリ体験
ラ・パルレ体験記事

コラム

人気エステサロン